キャスト値引き

キャスト値引きを最大にする方法【少しでも安く手に入れたい】

 

キャスト値引きについて、私が体験したことをまとめてお話ししますね。

キャストアクティバオレンジ

 

キャストは、2015年9月9日に発売された軽自動車で、ダイハツのクロスオーバーSUVスタイルのクルマですね。

 

CAST(キャスト)には、ACTIVA(アクティバ)、STYLE(スタイル)、SPORT(スポーツ)の3種類のモデルがありますが
ACTIVAが私は好きです。

 

トールワゴン型で、室内がとても広々としたダイハツのタントがお気に入りで10年乗ってきましたが、さすがに買い換えかな、と新車をいろいろと調べていて目にとまったのが、このタントと同じダイハツから新しく発売された「キャスト」でした。

 

スズキのハスラーもいいよな、と迷いましたが、
丸いヘッドライトや少し丸みを帯びたボディが気に入り、
「キャストの購入に決定!」 と、さっそくディーラーに出かけました。

 

 

キャスト値引きをダイハツで挑戦

 

キャスト値引きをダイハツのディーラーで挑戦してみました。

 

10年乗ってきたタントを下取りにして、
いくらぐらい引いてもらえるのか聞いてみました。

 

しかし、まだ発売したての「キャスト」の値引きはほとんどしてもらえませんでした。
ハスラーの検討も考えていると言っても、値引きは変わりませんでした。

 

タントの下取査定額は0円でした。

 

キャストスタイルシートアレンジ 

 

ダイハツのディーラーを何軒か回って交渉してみたのですが、
「キャスト」はどこも5万円くらいの値引きでした。

 

まだ発売されたばかりの「キャスト」の値引きはさすがに無理か、
これ以上安くは買えないのかと、決めてしまおうかとも思ったのですが、
頭を冷やしてもう少し考えてみようと、その日は決めずに帰りました。

 

タントは「キャスト」と同じダイハツの車なので、
ディーラーで下取りしてもらう場合、他社の車を下取りに出すときよりは、
高い下取査定額を出してくれることが多いようです。
自分のところの車をまた買ってくれるから、ということもあるし、
中古車として出すときに、他社の車だと転売などの費用がかかるけれど、
自社の車ならその費用がいらない、ということもあります。

 

それでも今回、タントは「キャスト」と同じダイハツの車なのに
下取査定額は0円でした。

 

どうしたら、もっと安く買えるのか、
と、ネットで調べていると、ヒントとなる情報がありました。

 

 

キャスト値引きが少なくても安く購入する方法

キャストアクティバ黒

キャスト値引き額が少なかったとしても、安く購入する方法があります!

 

それは、今乗っている車の下取り価格をもっと高くしてもらうということです。

 

そのためには、自分の下取りの車両の査定価格はいったいいくらぐらいなのか、ということを知ることが大切だそうです。

 

ディーラーでは一般的に下取り価格をあまり高くは出してくれないようなのです。

 

しかし、中古車の買取専門店はディーラーよりも高い査定額を出してくれます。

 

なぜかというと、中古車の買取専門店は、販売先が日本国内中いたるところにあるし、
国外への流通路があるところもあるからのようです。
それに、ディーラーでは相当痛んでいて値がつかないというような古い車でも、
買取専門店では、その車をバラして修理などに使える部品としての価値があれば
査定額を出してくれるのです。

 

なるほど、中古車の買取専門店で査定してもらえば良いんだ、とわかりました。

 

かといって、町の中古車の買取業者を何軒も回るのも大変です。
車屋さんに行って、査定してもらって、交渉としていると
時間も労力も気力もたくさんいります。

 

はぁ〜、キャストを安くするにはそれなりの努力が必要で大変だと思いました。

 

そんな時に便利なものがありました!!
「一括査定」というインターネットでのサービスです。 

 

「一括査定」は、車種やグレード、年式など指定の項目を入力するだけで、
「無料」で、複数の会社での見積もりがもらえるのです。
その中古車の買取専門店の中に大手のお店も含んでいるので、とても参考になります。
簡単な車の情報を一度入力するだけで、
複数のお店による見積もりが簡単に比較できるのです。

 

さっそく、その「一括査定」を使って調べてみました。

すると、自分の10年落ちのタントの査定額は、

 

なんと、

 

A社が21万円、B社が8万円、C社が15万円

 

という驚く結果になりました。

 

 

⇒私が使った一括査定サイトはこちら♪

 

 

 

キャスト値引きにまたまた挑戦

 

キャストアクティバインテリア 

キャスト値引きに再度挑戦しました!

 

次の休みの日に、この査定額をもってディーラーにいくとどうなるのかと、
ドキドキしながら出かけ、査定結果をダイハツのディーラーに伝えました。

 

営業さんは、「もう少し、キャストの値引きとタントの下取りをがんばります。」と言ってくれました。

 

いくらにしてくれるんだろうと、ワクワクしながら待っていると、
キャストの値引きと下取査定額、合計で「22万円引き」という額を出してくれたのです!
22万円も引いてもらって、ほしかった「キャスト」を購入できるのです。

 

ディーラーのくれた見積書を見ると、
「キャスト」の値引きが12万円、タントの下取査定額が10万円でした。 

 

最大の値引きで「キャスト」を手に入れるには

キャストスタイルピンク

下取りなしの値引き12万円だけでディーラーから「キャスト」を買い、
タントをA社に21万円で売るという手もありましたが、
ディーラーの営業さんもがんばってくれたし、今後のつきあいもあるので
ディーラーが出した22万円引きで「キャスト」を購入することに決めました。

 

査定額を提示する前はキャストの値引きが5万円だけだったのですから、
22万円−5万円=17万円で
初めの予定より17万円も安く「キャスト」を購入できたのです。
これは本当に大満足の買い物になりました。

 

車を買うときは、下取りに出す車の査定額を「一括査定」を使って
事前にしっかり調べておいて、
下取りに出す自分の車の査定額をしっかり把握して交渉に役立ててください。

 

無料ですし、きっと満足のいく結果になりますよ。

 

キャスト値引き交渉のために使った一括査定サイトはこちらです!

 

▼▼▼▼  ▼▼▼▼  ▼▼▼▼

 

通勤がとても楽しくなりました。
あなたもキャストを値引きしてなるべく安く手に入れて、楽しいカーライフを送ってくださいね♪